営業部
2020年入社 中途・未経験採用
Sakai Keita

酒井 啓多

「お客様第一」を心がけて。
今の仕事内容

「京都の〇〇エリアに住みたいけど良い物件ありますか?」と住宅購入をお考えのお客様の対応をしています。

新築一軒家、中古一軒家、マンションなどニーズは様々なため、お客様のご要望や条件をお聞きして物件をご案内しています。また、京都の空き家を探して、所有者様へ資産の有効活用をメインとしたご売却のご提案も行っています。


入社動機

前職はホテルのレストランで調理師をしていました。アルバイト期間も含めると3年ほど勤めていたのですが、「勤務時間が長い」「生活リズムが崩れ体調も悪化」「給料が安い」ということもあり転職を考え、しっかりお金を稼げるイメージがあった不動産業に応募しました。前職の通勤でいつもライフ住宅販売の前を通っていたのでご縁を感じていたのと、「未経験者歓迎」と書いてあったので。実際入社してみると、お客様に対する言葉遣いや礼儀を徹底している姿に感動しました。営業は初めてだったので、“おもてなし”レベルの振る舞いは難しいですが、ロールプレイングや勉強会、上司同行のOJTなどで接客・営業のノウハウや知識を身に着けている日々です。

印象的だった経験

初契約の時のことはすごく覚えています。沖縄在住の60代・男性のお客様が「これからは京都で暮らしたい。良いマンションを探すために2週間京都に滞在するので、その間に決めたい。」とご来店されました。お客様からご要望を聞いて物件を探したのですが、最初はなかなかご希望に添える住まいがなく苦労の連続。でも諦めずに条件やエリアをお客様と何度も相談した結果「ここでお願いするよ」と言っていただけて心の中で「やったー!」とガッツポーズをしました(笑)大切な住まいを決めるために、他店の物件も色々ご覧になっていたようですが、お客様の夢を叶えるお手伝いができてすごくうれしかったです。ライフ住宅販売では「お客様アンケート」を通じてお客様の声に耳を傾ける工夫をしているので「次もまた頑張ろう!」と仕事の活力にしています。

仕事をする上で心がけていること

「お客様第一」という気持ちです。異業種からの転職だったので、専門用語や仕事の流れが分からず落ち込むこともありましたが、僕が頑張って良い営業マンになればお客様に喜んでもらえるし、先輩たちに少しでも認めてもらえるよう前進あるのみです。今は宅建の資格を取るために勉強中!知識を増やして信頼される営業マンになりたいですし、人としても成長していきたいです。僕は静岡出身で京都の土地勘があまりなかったため、その点でも苦労しましたが、空き家調査で京都の地図を片手にあちこち歩くうちに、町名や道、各エリアの特徴を少しずつ覚えることができました。

自社を自慢するならどんなところ?

教育体制が整っているところです。母体であるセンチュリー21のしっかりした研修制度や、ネットで勉強できるオンデマンドの基礎研修もあります。当社独自の勉強会や、お金やローンなどの専門的な研修、マナー研修に至るまで、様々なことを勉強することができます。働いてお給料をもらいながら勉強できる環境があることは、ありがたいですね。あと、不動産業界では珍しく「営業ノルマがない」というところ。会社から一方的に決められたノルマではなく、個人が達成したい数字を自ら設定して、その目標達成のために社員一丸となって日々取り組んでいます。社長も含め、社員全員がワンフロアで仕事をしている環境も、聞きたい時に色々聞けるのでとても助かっています。